仕様と費用

PRICE

仕様と費用

新型コロナウイルス感染症対策を徹底的に実施

防音施工料金の目安

鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC造)

プラン遮音性能主な用途価格
ベーシックD-40勉強、書斎部屋200万〜
スタンダードD-45オーディオルーム300万〜
ハイクオリティD-50ピアノ、バイオリン、木管楽器350万〜
プレミアムD-55電子ドラム、金菅楽器400万〜
プロフェッショナルD-65~ドラム、スタジオ500万〜

❉躯体状況によっては変動がございます。

鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC造)

プラン遮音性能
ベーシックD-40
スタンダードD-45
ハイクオリティD-50
プレミアムD-55
プロフェッショナルD-65以上
使用目的価格
勉強、書斎部屋1,800,000〜
オーディオルーム2,800,000〜
ピアノ、バイオリン、木管楽器3,300,000〜
電子ドラム、金菅楽器3,800,000〜
ドラム、スタジオ4,500,000〜

木造、鉄骨造

プラン遮音性能(室内)使用目的価格
ベーシック(R)D-40勉強、書斎部屋230万円〜
スタンダード(R)D-45オーディオルーム350万円〜
ハイクオリティ(R)D-50ピアノ、バイオリン、木管楽器400万円〜
プレミアム(R)D-55電子ドラム、金菅楽器450万円〜
プロフェッショナル(R)D-65ドラム、スタジオ550万円〜

木造、鉄骨造

プラン遮音性能
ベーシックD-40
スタンダードD-45
ハイクオリティD-50
プレミアムD-55
プロフェッショナルD-65以上
使用目的価格
勉強、書斎部屋2,000,000〜
オーディオルーム3,000,000〜
ピアノ、バイオリン、木管楽器3,500,000〜
電子ドラム、金菅楽器4,500,000〜
ドラム、スタジオ5,000,000〜

■なお、以下の項目はお見積りには含まれておりませんのでご了承ください。
・解体工事
・床レベル調整工事
・窓及び建具
・照明器具
・エアコン
・防災工事(集合住宅の場合)

■ 上図の『使用目的』は22時までの防音室を想定してご近所への配慮した目安となり周辺環境や音源によって異なります。
■ 室内6畳程度の大きさに防音室を作った参考価格です。
■ 遮音性能は開口部を除きます。
■ 各種設備(換気、空調、電気)・開講部仕様(窓、ドア、換気口)・仕上げの仕様により価格は変動いたします。
■ プロフェッショナル仕様は室内音響にこだわった仕様となっておりますのでご相談ください。
■ 防音工事をする建物の構造・階・規制などにより防音施工できない場合もあります。
■ お客様のご要望を含めスタンスによっては弊社よりお断りする場合がございます。
料金は目安ですのでご参考までにご覧ください。

ピアノ室
ピアノを個人の趣味で弾きたい方のための防音や防音対策。
生徒さんをもって、ピアノ教室を開く方のピアノ防音室。
本格的なピアニストのためのプライベートスタジオ防音工事。
ドラム室
自宅でも生ドラムを
演奏できるような防音室。
DAWスタジオとしてのMIX環境に耐えられる防音室バンド練習でのドラム、アンプ音を考慮した防音室。
オーディオ・シアタールーム
音楽や映像を楽しみたい方。
外部からの音はもちろんのこと、室内で発せられる機械音の対策や、音を楽しむための音響調整・残響音・吸音を考慮した設計施工が重要です。
インテリアコーディネートも楽しくなる、快適な空間を提供いたします。
楽器練習室・管楽器・弦楽器
楽器を個人の趣味で弾きたい
方のための防音や防音対策。
生徒さんをもって、音楽教室を開く方の防音室。
演奏家のためのプライベートスタジオ防音工事。
スタジオ
レコーディングスタジオやリハーサルスタジオにおいて
室内で出す音を外部に聞こえにくくすることは勿論ですが、外からの音を遮断し、
室内音源の妨げにならないようにすることが大切です。
ライブハウス・コンサートホール・クラブ
ロック、ポップス、ジャズやクラッシックなどジャンルや編成によって異なる発生音と防振の対策をしましょう。
ライブハウス・コンサートホール・クラブなど施工後の運営まで考慮し、空間設計をいたします。
ダンススタジオ
ダンススタジオといっても、色々なタイプのスタジオが存在します。
ヒップホップ・ジャズダンス・ブレイクダンス・社交ダンス・ヨガ・エクササイズ・フラメンコ・フラダンス・バレエ等々、さまざま・・・
吸音・音響パネル
D.S.P音響調整パネルは、スタジオ・ホール等で見られる造付天井・壁の要素を持ち、設置することで音場環境を簡易に作り上げるもので、一般的な防音室からスタジオやブースなどへ幅広くご利用いただけます。