楽器練習室 管楽器・弦楽器

Wind and String
管楽器・弦楽器防音室

新型コロナウイルス感染症対策を徹底的に実施

木管楽器(フルート)防音室

電子楽器(エレキギター)防音室

金管楽器(トロンボーン)防音室

  • 楽器を個人の趣味で弾きたい方のための防音や防音対策
  • 生徒さんをもって、音楽教室を開く方の防音室
  • 演奏家のためのプライベートスタジオ防音工事

< 楽器練習室(防音ドアタイプ)イメージCG >

管楽器 防音室施工例

弦楽器 防音室施工例

防音工事と施工概要

サックス・バイオリン・トランペット・フルートなどの防音室は具体的にどのように造るのでしょう?

基本的には、ピアノ室やピアノスタジオと同じ工法で施工します。

管楽器や弦楽器の楽器種別や防音室内の響き(反射)、吸音等の好みにより最終的に仕上げは変わってきます。

防振

新しく造られる床・天井から振動が伝わらないように、床・天井には防振材(ゴムなど)を使います。

遮音性能について

サックス・トランペット・フルート等の管楽器やバイオリン・ビオラ等の弦楽器練習室で重要な事、それは室内で出す音が隣接する部屋やご近所様に対して迷惑にならないようにする事です。部屋の遮音性能は「D値」で評価します。

D.S.Pコーポレーションでは、マンション・一戸建てにおけるピアノ、ドラム等の楽器練習室から趣味のオーディオルーム・ホームシアター、商用・プロ仕様のリハーサルスタジオやレコーディングスタジオ・ライブハウス・ダンススタジオまで、防音や防音室、防音工事に特化した設計施工を行っております。
お気軽にご相談ください。