東京都練馬区 M様邸 ピアノ防音室

お部屋の広さ約8.6畳(内寸面積)
遮音性能室内 D-50程度 /隣部屋 D-60 にて設計(開口部除く)
D.S.P

今回はピアノ防音室です。

M様ご要望は、

◼️窓を潰さずに作って欲しい

◼️リビングに向けたところをガラスにして欲しい

ということでしたが、『防音室が第2のリビング』のようだとおっしゃって頂きました!

M様はリピーターのお客様で『苦情は最初に施工した10年前から一切受けたことがないです。』と嬉しいお言葉でした!

防音室の用途と使用楽器をお教えください

ギターグランドピアノとベースですね。
私がピアノで、主人がベースをこのお部屋でアンプを繋げて弾いています。

私たちがギターを弾くわけではないんですけど、バンドの仲間や友人がここに来て練習をしたり、飲み会をしながらこのお部屋でセッションをすることもたまにありますね。

日常的に使用することが多いのはピアノです。

ピアノ防音室を計画された経緯についてお教えください

元々私は趣味でピアノをやっているんですけど、日中は仕事があるので、練習時間がとれなくて朝早くに練習するしかなかったんですよね。仕事から帰って来てからだと22時以降とかになってしまうので。

結婚した当初は賃貸のお部屋に住んでいたのですが、音楽大学が近いのもあってこの辺りのエリアだと楽器演奏可能な物件が結構あるんですよ。

以前はピアノ演奏可能な物件に住んでいましたが、お互い様という感じでお部屋に防音性能が付いているというわけではなかったんですよね。

他人の演奏する音も聞こえてきますし、21時までと時間も決まっていて結局土日くらいしかあまり弾くことができませんでした。

なので、家を購入するってなった時に一部屋潰してでも夜中24~25時でも弾ける環境にしたいと思いました。

想像以上に感動しました!

元々、10年前にD.S.Pさんに施工していただいた防音室があったのですが、広くしようと考えていて、もう少し生活する空間と音楽をする空間を分断させずにシームレスな感じにしたいなと思っていました

床や壁の色を揃えてもらったので、リビングと一体感が出て、すごく嬉しかったですね。

ピアノ防音室の仕上がり状況に満足されていますか?

すごい満足しています!

音の響きはこれだけガラス窓がたくさんあると結構響いてしまっていたんですけど、それ自体はじゅうたんを敷いたりパネルを設置して対策も出来ましたし、不満は無いですね。

最初はマンションを購入した時なので、今から10年前くらいにD.S.Pさんにお願いしたのですが、お部屋を拡張しようと思ってまたお願いすることにしました。

防音室って音楽スタジオみたいに密室で壁に囲まれているイメージだと思うのですが、そういう感じではなく

  • 窓を潰さずに作って欲しい
  • リビングに向けたところをガラスにして欲しい

という希望を叶えてくれるということだったので、D.S.Pさんにお願いしたんですよね。

お打合せでの当社スタッフの対応や説明はいかがでしたか?

工事の際、水道管にトラブルがあったみたいなんですけど、即座に対応をしてくれて長い時間しっかりやってくれました。

こういうことって報告せずに黙ってやってしまうこともできてしまうじゃないですか。それをちゃんと報告をしてくれたので、誠実な対応だと思いました。

ご契約前に防音室のご見学はされましたか?

他社含め2件ほど見学しました。

防音プランやイメージCGは参考にされましたか?

すごく参考になります。

CGとの違いは感じられませんでした。イメージ通りですね。 CGがあると広さの感覚が掴めますし、施工自体も1カ月少しくらいかかるじゃないですか。

なので、その間にCGを見ながら、ピアノをどこに配置するかどういうものを買っておいた方が良いかを考えられるのがとても良くて、なにより楽しかったです(笑)

また、収納を作って欲しいと頼んだらぴったりなものを作ってくれました

ご注文時の希望内容はどういったものでしたか?

まずは空間を広くするということと生活スペース音楽をやるスペース一体感を出すということが一番の希望でした。

ピアノ防音室のプランニングの際、特にこだわった点はございますか?

床や壁の色を他の部屋に合わせて一体感を出した

一回目に施工していただいた時は床の色が茶色だったんですけど、今回は床や壁の色他の部屋に合わせたことですね。

ピアノ防音室を“第二のリビング”に

あとはせっかく広くなったので、練習室というより“第二のリビング”という感じにしようと思い、一面だけ壁の色を変えてもらいました

サッシタイプの防音室はご存知でしたか?

10年前に初めて施工した時は知らなかったですね。
他の業者にはそういったものは無かったですし、防音室を作るとしたらリビングから離れた一室に作るイメージでした。

音響の面はいかがでしょうか?

広くなって響くようになったなと感じたのでカーテンを設置したり、カーペットを敷いた落ち着きました

竣工から3年以上経ちましたが、近隣の反応はいかがですか?

お隣の方と話す機会がよくあるので、音が聞こえてないか確認したことがあったんですけど、むしろ「本当に弾いてるの?」って言われたくらいですね。

苦情は最初に施工した10年前から一切受けたことがないです。

防音室完成後のエピソードがあればお聞かせください。

このマンションの物件名にスタジオって単語が入っているんですけど、友人が来るとこの防音室を見て「だからスタジオなんだ!って言わない人がいないくらいなんですよね。

名前的にこのマンションの部屋は元からこういうものだと思っている人が多くて、他の部屋もパッケージでこういう仕様になっているものだと勘違いされますね(笑)

これから防音室を考えられている方に向けてアドバイスがあればお願いします。

性能が一番大事だと思うのですが、性能が良ければそれで良いのかというとそうではないと思います。

せっかく防音室を作っても使わないと意味が無いと思うので、こうしたいっていう要望など、想像を膨らませることをおすすめします!

なぜかと言うと結構思ったことって100%くらい叶えてもらえるんですよ。

D.S.Pさんだから叶えてくれるのか、他の会社さんでも叶えてくれるのかはちょっとわからないんですけども、やりたいって思ったことはほぼほぼ叶うと思います。

たくさん色々なものを見たりして自分の家とか生活スタイルとかセンスにぴったりのものを作る為にわがままを言った方が良いと思います!

M様、本日はありがとうございました。
もし音響変化でお困りになられる事などがありましたら、いつでもご相談ください。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。