神奈川県茅ケ崎市 N様邸 ピアノ防音室

お部屋の広さ約5.5畳(内寸面積)
遮音性能室内 D-50程度 / 外部 D-55にて設計(開口部除く)
D.S.P

こちらは戸建てのピアノ防音室です。

演奏や音楽制作を気兼ねなく出来るように新居に防音室を造られました。

完成したグランドピアノ防音室をご覧になって、率直な感想をお聞かせ下さい。

「格好良い」の一言でした!
お部屋の壁紙をレンガ風のお洒落なものにして、ピアノの黒に合いそうなグレーが良いんじゃないかとアドバイスをいただきました。


フローリングを白が混ざった落ち着いた色味にしたのも、雰囲気が出てとっても良かったと思います。

グランドピアノや楽器類、機材搬入前の防音室 

ピアノ防音室の用途を教えてください。

ピアノの練習や演奏は勿論ですが、PCを使っての音楽制作も結構長くやっていて、そちらもメインでやりたかったことですね。

いつもはヘッドホンを付けてやっていたのですが、これからは音をガンガンに出した状態でやりたいです!

他にも録音をして打ち込みに組み込んだり、MV撮影やリハーサルにと、多岐に使用していきたいですね。

ピアノ防音室の仕上がり状況に満足いただけていますか?

すごく満足してます!

最初は部屋内での音の響きに少し戸惑ったのですが、カーテンだったり必要な物を置いていくうちに落ち着いて、一人でピアノを弾いている分には気持ち良い音の響きです。

D.S.P

カーテンや敷物、椅子などはそれ自体が吸音材にもなるので、家具を置くことでも音の響き方も調整できますね。

更に響きの調整をする場合は、音響調整パネルの設置もおすすめしています!

吸音パネルの紹介はこちら←

ピアノ防音室を造るきっかけを教えてください。

ざっくり言いますとグランドピアノを買おうと思ったことが防音室を造るきっかけでしたね。

この家を購入してから半年程は引っ越し準備などでなかなか新居に手を付けられなかったのですが、防音室が無いと昼間に少し弾いて夜は弾けないのかな。と物足りなく感じました。

自宅に防音室を造るのがずっと前からの夢でした。

主人と相談して「グランドピアノを買う!」と決めた時に早速インターネットで防音会社を検索したんです。
検索して一番上に出てきたのがD.S.Pさんでした。

以前に大手会社さんが施工したユニットタイプの防音室を見せてもらったのですが、狭さと圧迫感を感じてあまり良い印象がありませんでした。
それと比べてD.S.Pさんの施工した防音室はどれも全然閉塞感がなく、これだったら良いなと思えたんです。

見積りは何社されましたか?また最終的に当社を選んでいただけた理由は何ですか?

実は他の業者さんは全く見てないです。


最初の検索の際に見るべきだったのかもしれないですけど、あまりにもD.S.Pさんのホームページが良すぎて(笑)
本当に感動して、資料をお願いしてからすぐ連絡をくださってそういうところも信頼できました。

最初に防音室の説明をしていただいた時に、造り方がすごいなと思ってこれは本当に信頼できる!と思ったんですよね。

防音室施工を当社にお任せいただいた理由は?

スタッフさんの印象ですね。

すごく信頼出来て安心感がありました。実際にとても良かったです。

ご契約までの間にD.S.P施工防音室のご見学はされましたか?

コロナの影響もあり見学は行ってないですね。
でも、コロナの影響が無くても行かなかったかもしれないです。(笑)

イメージCGは参考にされましたか?

CGを頂く前に自分の中で何となく想像が出来ていて、実際に確認したら正にその通りだったのでこれは安心だなと思いました。

出来上がりはそれ以上の感動がありました!
CGがあると家族ともイメージを共有できるので助かりましたね。

イメージCGと施工直後の防音室の様子

プランニングの際こだわった点はありますか?

お部屋に入るグランドピアノの大きさも自分の中で決まっていて、YAMAHAのC5Xを置いても空間に余裕のある感じにしたい、机や機材などを置いても自分が動き回れるスペースが欲しかったので、それを要望として最初にお伝えしました。

それには、元々あったリビングの壁を取り壊して防音室を拡張する必要があり、無茶なお願いで出来ないと言われると思いましたが、「出来ます!」と即答して頂けたのがとても印象に残っています。

工事着工から竣工までの間、現場監督や職人の対応はどうでしたか?

作業を止めてまでちゃんと目を見て挨拶してくださり、優しくてとても印象が良かったです。

一般的に少し怖いイメージもあるとは思うんですけど、そんなことは全く無かったです。

ピアノ防音室のある暮らしはいかがですか?

今はまだ別の住居で暮らしているので、防音室のある新居と行き来する状態ですが、生活はすごく変わりました!この防音室で過ごす為に家事を早く終わらせて時間を作るようになりました。

こちらに一人で泊まりに来て23時頃まで弾いていたなんてこともありました。
少し不安で本当にこんな時間に弾いて大丈夫かな?と思って控えめに弾いていましたが(笑)

防音室の存在を本当に実感するのはこれからという感じになりますね。

防音室完成後のエピソードがあればお聞かせください。

このお部屋が出来てから毎日がもっと楽しくなりました!

いつも一緒にライブをしている音楽仲間を呼んでリハーサルを楽しんだり、ブログを新規開設して防音室の有る暮らしを発信しています。

自身のYouTubeチャンネルでは音楽仲間とコラボMVを作ったり、ソロ動画を撮ったりと様々なことで楽しんでいます!

他にも演奏の録音をする時など、スタジオを長時間レンタルして沢山の機材を運んでセッティングして・・・という事を今まではしてきましたが

自分のスタジオが出来てからは機材は常設!セッティングの必要もありません。時間の心配もせずに録音作業が出来ています。

素晴らしいスタジオを造って頂いたのだから妥協はしたくない!と良い機材も買い込んでいるんです。今は大きめのモニタースピーカーが欲しくて探しています。

楽しい事、やりたい事が沢山あって

今の住まいから毎朝ここに来ていますが、寝る前から「明日このお部屋で何しようかな?」ってワクワクしてるんです!

D.S.P

自宅に防音室があることで、音楽活動の幅がどんどん広がりますね!

ここでN様のYouTubeチャンネルから動画をご紹介させていただきます。

Tamami Oideのyoutubeチャンネルは他にも動画を公開しています。

是非ご覧ください!

ピアノ防音室を検討されている方に向けて、アドバイスがあればお願いします。

とにかく遠慮をせず、担当の方に相談をすることだと思います!
電気の配線、天井の高さ、壁紙一枚を選ぶのも気軽に相談させて頂き、防音室の部分だけでなく2階の棚まで作ってもらって本当に助かりました。

D.S.Pさんは防音室を造るだけでなく、居住者がトータルで防音室のある暮らしに満足できるように考えて丁寧にやって頂けたので完璧でした。
友達にも薦めています!

Nさま、素敵な演奏とともに本日はありがとうございました!

音響変化でお困りになられたり、音の要望などありましたらいつでもご相談ください。