神奈川県横浜市 S様邸 ピアノレッスン室

お部屋の広さ約6.3畳(内法面積)
遮音性能室内 D-55程度 /上下階ならびに隣戸 D-65 にて設計(開口部除く)
D.S.P

今回は、入り口がサッシ式ピアノレッスン室の防音室です。

ピアノ教室が10年以上のベテランのS様は、『安全性を重視しました。また、隣や下の階に音が漏れないよう、通常より性能の高いものを選びました。』と。

引き渡しの際に、

『近隣の方に音を確認していただきましたが、「100dBの音を出しても、全く聞こえない」』とインタビューにあります!

是非、ご覧ください!

防音室の用途と使用楽器をお教えください

ピアノのレッスン室として使用しています。
YAMAHAのグランドピアノ『A1』とアップライトピアノです。

今は、幼児から高校生までの生徒さんがいます。

以前は他社の組み立て式防音室を使用していたのですが、部屋が広くなったので今は個人レッスンだけではなくグループレッスンや小さいお子様向けの動きを伴ったレッスンも出来るようになりました

私自身は歌も歌うので、今まで感じることのできなかった響き解放感の中で声が出せることが嬉しいです。

また、譜面用の本棚も部屋の中に作っていただいたので、仕事部屋としても大いに活用しています。外の音が全く入ってこないので、とても集中出来、気に入っています

ロールカーテンで隠すことも可能な仕様

ピアノ教室をはじめられた時期はいつ頃ですか?

教室を始めて10年ほどになります。当初から通ってくれ、今も発表会に出演してくれる大学生の生徒さんもいます。

防音室施工を当社にお任せいただいた理由は?

他社の資料だと施工例として著名な音楽家の自宅大きなホールの写真が掲載されており、イメージがつきにくかったです。

D.S.Pさんのホームページを見るとマンションや一般住戸の施工例が多く、自分がこうしたいと思っていたイメージの先にあるものを見ることが出来ました。

見積りは何社に依頼されましたか?

インターネットで調べて4社くらいに見積もりして頂きました。

当社スタッフの対応はいかがでしたか?

できる限りこちらの要望に応えてくれ期日の3日前にお願いしてしまったことがあったのですが、きっちり期日内に終わらせてくれました

レスポンスが早く、次々と話をスムーズに進められる点良かったです。

防音室のプランニングの際、特にこだわった点はございますか?

安全性を重視しました。
また、隣や下の階に音が漏れないよう、通常より性能の高いものを選びました。

竣工から2年以上経ちましたが、近隣の反応はいかがですか?

良いです。

引渡し前に、近隣の方に音を確認していただきましたが、「100dBの音を出しても、全く聞こえない」とおっしゃっていました。その後、防音室内に入られ、その音の大きさ驚かれていました

サッシ(引き戸)タイプの防音室はご存知でしたか?

防音室はこれまで狭い天井が低い扉が重い入り口に段差があるというイメージがありました。

サッシタイプの防音室の施工例を見たら、どこも明るくて解放感があってこの内装で防音性能があるのが良いと思いました。

ご契約前に防音室のご見学はされましたか?

はい。
部屋の外から音が漏れないかを確認させて頂いたのですが、かなり遮音されており驚きました

また、内装も実際に見た印象も写真のイメージ通りでした。
過去に施工されたお宅へ見学に行くことができるのも、アフターケアをしっかりされている証拠だと思います。

ご見学頂いた防音室はこちら↓

これから防音室を考えられている方に向けてアドバイスがあればお願いします。

  • 実物を見せてもらえること
  • お客さんと良い関係が築けていること

これらがD.S.Pさんを選ぶ決め手になりました。

ショールームを見学してもその通りのお部屋になるとは限らないので、お客さんが使われているお部屋を見せて頂くことが一番信頼に繋がると思います。

また、防音施工に対する知識を得ることで、仕様の理解も深まりましたし、気になったことは何でも聞いてみると良いと思います。

S様、本日はありがとうございました。
もし音響変化でお困りになられる事などがありましたら、いつでもご相談ください。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます。